スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄7300系をつくる①

AGUI.netより名鉄7300系は1971年(昭和46年)に登場した支線区特急用車両で、足回りは陳腐化した旧型電車3800形(29両)と800形(1両)のものを流用している。車体は7000系パノラマカーと同一のものとされ、名鉄AL車グループに属し、いもむしこと3400形等との連結運転などが行われていた。1997年に名鉄の路線から引退し、末期は豊橋鉄道に譲渡され2002年まで活躍した。
名鉄のお家芸ともいえる機器流用による車両の中でもかなり特異の経歴をもつこの車両を今回は制作します。
DSC00030.jpg
キットは友人から頂いた伝説の東京堂(⁉)の名鉄7300系2両編成。
あくまでもそれっぽさを重視するので寸法違うとか言わない。

とりあえず車体を中性洗剤で洗っておきましょう。
表面がデコボコしてるのでサンドペーパをかけるといいというのは後から知りました(;´・ω・)

そもそも7300系自体見たことがなかった(物心つくころに豊鉄譲渡)のでAGUI.netで調べてみると貫通扉の手摺が結構存在感あるんですよ。
キットではモールド再現でしかもまな板平べったいので真鍮線で取り付けます。
DSC00032.jpg
0.5mmのピンバイスで穴あけ。
ここに0.5mmの真鍮線をねじ込みます。
実写では 7 ←このカタチの手摺なのですが加工しているうちに
いつの間にか コ ←になってしまった。(気にしないでおこう)
DSC00040.jpg
で、でっぱってればいいのよ(´;ω;`)
とりあえず接着剤で裏からくっつけときましょう。

次は下地の塗装だけやっちゃいましょう。
色はスカーレッドとするよていなので白系の下地を塗ると綺麗に仕上がるそうです

ふむふむ白系とな(ラッカーシューーー)
DSC00041.jpg
ライトパープルですよねこれ
(´・ω・`;)

つい出来心(大体悪魔のささやき)で近くにあったライトパープル塗ってみました。
一応下地としてはうまくやってくれる…筈

とりあえずスカーレッドがないので作業はいったん終了。
次回はとりあえず赤く塗って満足しようかな(マテ
屋根上機器とか床下すらないのでリストアップして大須のクロスポイントに行かねば

―つづく―
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

樽

Author:樽
配線とか信号とか
最近模型かじりだしました

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。