スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイモ230-314搬出

DSC00043.jpg 
慣れ親しんだ塒を後にする。

 DSC00044.jpg
1992年にハイモ230-310形式の最終増備車として投入され、2006年より沿線の大型ショッピングモールの全面広告を施され運転され,
後継のハイモ330-702の導入に伴い、今年1月に除籍されたハイモ230-314が本日慣れ親しんだ樽見鉄道の線路を離れました。
DSC00052.jpg  
搬出はJR貨物北陸ロジスティックスにより行われ、台車と車体をそれぞれ分けての輸送となります。先日発生したレール破断起因の脱線事故により予備車が不足している長良川鉄道への譲渡やミャンマー鉄道への譲渡などの噂がありますが真偽の程は不明です。
DSC00062.jpg 
トラックで搬出される314を見守る313。
ハイモ230形式310番台車は312、313、314の3両が製造され、312はミャンマー鉄道へ渡っています。今回輸送されたのは314。その先輩にあたる昭和62年生まれの313は未だに車籍が残り予備車として活躍しています。検査都合の関係で仕方がないとはいえなんとも不思議な光景です。313についても今後導入が計画されるハイモ330-703の導入に伴い風前の灯といった風情です。
DSC00064.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

樽

Author:樽
配線とか信号とか
最近模型かじりだしました

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。